株式会社トップコンコルド 会社概要

  • HOME
  • »
  • メンバーズ
 

株式会社トップコンコルド 会社概要

【トップコンコードメンバーズクラブ入会のご案内】


日本の抱える諸問題に不安になりつつもどうすれば良いのか分からず、放置している皆様へ。
世界の富裕層が実践している投資方法を学びませんか?
私たちは、日本に一番近いオフショア地域の最先端金融情報を発信していきます。

【今、日本人に欠けているもの】
あくまで私見になりますが、2点あります。

①金融についての知識があまりにもない事。
②語学力が低すぎる事。
この2点です。

①については、仕様がありません。
なぜなら、学生の頃に金融の勉強をしたくても学ぶ所がない、あってせいぜい経済学で、実践的なお金の勉強をした事がないからです。
更に大人になっても気軽に学べる所もありません。
これでは、知識を付けたくても付けようがありません。

金融の先進国のイギリスなんかを見ると、ヘッジファンドマネージャーの報酬ランキングが発表されます。
その額はいくらだと思いますか?
1位に輝いたムーア・キャピタルのルイス・ベーコン氏が1385億円ですよ。
お金について勉強して、結果を残せば一流のプロスポーツ選手も及ばないようなキャッシュと名声を得ます。

体力のない子供は、こういった人を見て憧れ、そして、また勉強する。

一方、我々が拠点としている香港・中国でも、学生の頃から本当に実践的なお金についての勉強が盛んに行われており、
学生が今は「金が買い」と言い、1億当たったら何に使いますかの質問には、「家」の次にランクインするのが「投資」です。

日本人は何だと思いますか?
そうです。「貯金」です。

これでは、世界と日本の差も縮まりませんよね。
せっかく、海外に目を向けてもプロにアマチュアが試合を挑んでも遊ばれるように、必ず負けてしまいます。
スポーツならまだしも金融は大切な資金がなくなります。

②は語学力、海外の人と話が出来ないだけで、あまりにそのチャンスを逃していると思います。
お隣、中国は今から必ず世界を牽引して行く国であることはもう間違いがないと思います。(GDPではもう日本は向かれております。)
その中国の特区である香港は、オフショアと言う特性から、世界から優良な金融商品とファンドマネージャーが集まってきております。
そして、香港人はほとんど中国語(主に広東語)と英語を話します。

彼らは日本のようながんじがらめの規制などなく、自由に競争しています。
世界を相手取って、対等に競争しています。

その人たちに教えてもらわない手はないでしょう。
飛行機で行けば3~4時間の距離で世界の最先端の金融に触れる事が出来るのです。

弊社は、上記2点の問題を解決するべく、
「トップコンコードメンバーズクラブ」を立ち上げました。
私たちは皆様に成り代わり、世界の最先端の金融情報を発信していきます。
「トップコンコードメンバーズクラブ」を金融の勉強の場として・オフショアへの架け橋としてご利用頂ければと考えております。

巷によくありがちな
「入会費」「年会費」など発生しませんのでどうぞご安心下さい。

今から将来に向けての不安を少しでも解消できれば、当クラブの目的です。
どうぞお気軽にお申込・お問い合わせ下さい。

▲ページトップへ戻る